2019年 12月 7日 (土)

完全再現! 車掌なりきり「京急電鉄カラオケルーム」、品川のJOYSOUNDに誕生

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   日本最古の鉄道駅の一つである東京・品川駅。JRの主要ターミナルにして京浜急行電鉄(京急)の起点駅でもある。

   通信カラオケの配信やカラオケ店を展開するエクシンググループは2017年7月20日、同駅から徒歩4分のJOYSOUND品川港南口店に、京急の車内を再現した「京急電鉄カラオケルーム」をオープンする。鉄道好きのネットユーザーからは早速、

「京急さん相変わらず凄いことするなぁ。。」
「これまたすごいもん作ってきたなぁ?www」

と感嘆の声が相次いでいる。

  • JOYSOUND品川港南口店の「京急電鉄カラオケルーム」
    JOYSOUND品川港南口店の「京急電鉄カラオケルーム」

部屋はロングシートとクロスシートが1つずつ

   京急電鉄カラオケルームは2部屋で構成される。「リアル運転士・車掌体感ルーム」(定員12人・禁煙)は、正面に液晶をはさんで左右の壁面に車窓からの風景を投影する。ソファの代わりに対面のロングシートを設置し、運転台や実物の車掌マイクとスピーカーを採用した車掌ステージで、誰でも本物さながらの乗務員気分を体感することが可能。

   もう一方の「KEIKYU車内体感ルーム」(定員4人・禁煙)は、車掌マイクとスピーカーに加えてクロスシートを設置。網棚や吊り革も取り付けられており、カラオケルームなのに京急の電車の車内にいるかのような気分を味わえる。このほか乗務員になりきれるオリジナルコスプレグッズの貸し出しや、各部屋に「車掌非常スイッチ」や「連絡ブザー」をはじめとした貴重な車両備品を展示する。

   オープン記念として、カラオケルームをご利用された人全員に「JOYSOUNDオリジナル切符」がプレゼントされる。なくなり次第終了。

   7月20日から半年予定でのオープンとのこと。予約は必須だろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!