「シチズンEXCEED」ブランド誕生40周年記念 薄型エコ・ドライブモデル発売

印刷

   シチズン時計(西東京市)は、「シチズンEXCEED(エクシード)」からブランド誕生40周年記念薄型エコ・ドライブモデルを2017年7月13日に発売する。

  • 秒針付きでも薄い!
    秒針付きでも薄い!

ステンレスの5倍以上キズに強くなる

   「EXCEED」は1977年に「確かな品質」「洗練されたエレガントデザイン」をコンセプトに、高級ドレスウォッチとして誕生。40周年を迎えるにあたり、新たに同社の持ち得る様々な技術を投入して薄型化に取り組んだ。

   厚みが出がちな時針・分針・秒針の3つの針表示でありながら、部品の配置を見直すことで、ケース厚4.5ミリの薄型を実現。着用感を向上させつつ、正確な時間表示も叶えた。

   デザイン面ではエレガントさを追求。各針が同じ長さではなく、6時位置に小さい秒針を配置することで、独立した動きとともに文字板のアクセントとなっている。

   素材には「肌にやさしい」「軽い」「キズに強い」「美しい」といった特長をもつ、独自のチタニウム素材"スーパーチタニウム"を採用。美しく磨かれた純チタニウムに独自の表面硬化技術「デュラテクト」を施すことで、ステンレスの5倍以上キズに強くなるとともに、金属アレルギーの人も着用可能だという。

   また、光で充電し駆動する「光発電エコ・ドライブ」を搭載。定期的な電池交換の必要がないので利便性にも優れている。

   価格は24万円(税別)~25万円(同)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中