納豆巻きの「○○問題」ついに解決 「ねば~る君」も太鼓判の技、試してみた

印刷

   「納豆巻の上手な食べ方」――2017年7月10日、あるツイッターユーザーのこんなつぶやきとともに添付されたイラストが、ツイッターで話題となっている。

   納豆巻きといえば、食べている最中におしりの方から納豆が溢れてしまう「こぼれ問題」に頭を悩ました経験がある人も多いはず。イラストでは、この問題の解決方法を提示しているが、はたして本当に効果があるのだろうか。実際に検証してみた。

trend_20170713185504.jpg

30秒で手軽に挑戦できる

   この「裏ワザ」は、茨城県の非公認マスコット「納豆の妖精ねば~る君」も、公式YouTubeページで紹介していた(16年1月投稿)。

   納豆の妖精のお墨付きとあらば、俄然期待が高まる。さて、やってみよう。

   まずは、通常の要領で海苔を巻いていく。ポイントは、一周分巻いて余った部分を切り取る。

trend_20170713185543.jpg
trend_20170713185627.jpg

   続いて、切り取った部分を納豆巻きの底にぺたっと貼りつける。これで完成だ。わずか、30秒ほどで出来た。

trend_20170713185706.jpg
trend_20170713185728.jpg

   あとは食べるだけだが......オオ! 効果てきめんだ。底に巻いた海苔が見事にフタの役割をしてくれ、納豆がこぼれるのを防いでくれた。

   「納豆巻きは好きだけど、こぼれるからなかなか買う機会が無い」――そんな読者にぜひおススメしたいライフハックだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中