2018年 10月 19日 (金)

シトロエンC4に新グレード「shine」を設定 洗練されたデザインと使い心地の良さが魅力!

印刷

   プジョー・シトロエン・ジャポン(東京都目黒区)は、シトロエンC4に新グレード「shine(シャイン)」を設定し2017年7月10日に発売した。

  • 洗練されたデザインと使い心地を両立!
    洗練されたデザインと使い心地を両立!
  • 洗練されたデザインと使い心地を両立!
    洗練されたデザインと使い心地を両立!

ツートーン仕様

   シトロエンC4は16年7月に発売したクリーンディーゼルBlueHDiが、もっとも購入しやすい価格設定の輸入ディーゼル車として話題となった。

   新グレードの「shine」は、日本語表示対応のタッチスクリーンを標準装備。より洗練されたダッシュボードデザインと使い心地の良さを実現した。また、新デザインのアロイホイールを採用することでエクステリアの魅力をアップするとともに、ブラインドスポットモニターをプラスして安全性も高めた。さらに、新16インチホイールはダイヤモンドカット加工を施したツートーン仕様になっている。

   価格は装備を充実させながらも従来の「C4 Feel」(販売終了)から据え置きで提供する。

   全国の正規ディーラーネットワークで取り扱う。

   価格は259万円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中