2018年 9月 24日 (月)

ソフトバンク最速のUSBスティック型データ通信端末 法人向けプランで利用できる「604HW」

印刷

   ソフトバンクは、法人向けのUSBスティック型データ通信端末「604HW」を2017年7月31日に発売する。

  • LTEのほか3G通信にも対応、幅広いエリアでビジネスをサポート
    LTEのほか3G通信にも対応、幅広いエリアでビジネスをサポート

同社最速

   2軸で折り曲げられるキャップレスデザイン。キャリアアグリゲーションなどの最新技術を備え、USBスティック型としては同社最速だという下り最大368Mbpsの高速通信のほか900MHz/2.1GHzの3G通信にも対応し、幅広いエリアでノートパソコンなどのUSB対応機器をインターネットに接続できる。

   料金プラン「法人データ通信プランフラット(4G/LTE)」、スマ放題「法人データプラン」で利用可能。インターフェイスはUSB 2.0で、Windows 7/8/8.1/10、Mac OS X 10.6~10.12などのOSで動作する。

   カラーはブラック。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中