ソフトバンク最速のUSBスティック型データ通信端末 法人向けプランで利用できる「604HW」

印刷

   ソフトバンクは、法人向けのUSBスティック型データ通信端末「604HW」を2017年7月31日に発売する。

  • LTEのほか3G通信にも対応、幅広いエリアでビジネスをサポート
    LTEのほか3G通信にも対応、幅広いエリアでビジネスをサポート

同社最速

   2軸で折り曲げられるキャップレスデザイン。キャリアアグリゲーションなどの最新技術を備え、USBスティック型としては同社最速だという下り最大368Mbpsの高速通信のほか900MHz/2.1GHzの3G通信にも対応し、幅広いエリアでノートパソコンなどのUSB対応機器をインターネットに接続できる。

   料金プラン「法人データ通信プランフラット(4G/LTE)」、スマ放題「法人データプラン」で利用可能。インターフェイスはUSB 2.0で、Windows 7/8/8.1/10、Mac OS X 10.6~10.12などのOSで動作する。

   カラーはブラック。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中