電気料金の値下げ率が半端ない! 関西エリア「Looopでんき」さらにお安く

印刷

   再生可能エネルギー中心に事業活動を行う新電力の「Looop」は、家庭・事業者向けに提供している関西エリア向け「おうちプラン」「ビジネスプラン」の従量料金を値下げすると、2017年7月20日、発表した。

  • (ずーっと基本料金0円)
    (ずーっと基本料金0円)
  • (さらにお安く)
    (さらにお安く)

「基本料金0円、お支払いは使った分だけ」

   改定内容は、

「おうちプラン」 関西エリア 25円/kWh→22円/kWh(12%値下げ)
「ビジネスプラン」 関西エリア 26円/kWh→23円/kWh(11.54%値下げ)

   (実際には、再エネ賦課金と燃料調整費が含まれる)

   8月検針日より先から新料金単価適用(9月度以降の請求分から)が対象だ。

   値下げに踏み切った背景には、関西電力の値下げもあった。

   「関西電力の値下げにつづき、Looopでんきでも需要家様にも喜んでいただけるようにと、従量料金単価を改定して提供することとなりました。関西エリアで新たにお申込みいただく皆様、またこれまでお申し込みいただいた皆様、全てに適用されます」と、担当者は意気込みを語る。

   「Looopでんき」は、「基本料金0円、お支払いは使った分だけ。」「解約金0円」「電気も、自然派でいこう。」をコミュニケーションメッセージとし、2016年4月より低圧向け電力小売事業を開始している。

   詳細は、公式サイトから。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中