「海鮮マルシェ」シリーズ発売 スパイスやハーブがきいた魚料理を手軽に調理

印刷

   ハウス食品は、「海鮮マルシェ」シリーズ3品を2017年7月24日から発売する。

  • (左から)香草パン粉焼き、ハーブムニエル、アクアパッツァ
    (左から)香草パン粉焼き、ハーブムニエル、アクアパッツァ

鮮魚コーナーに陳列

   スパイスやハーブの風味が効いた、魚介類の洋風メニューが簡単に作れる調味料。料理のレパートリーが増え、手軽に食卓に取り入れられるという。

   「サーモンを美味しく食べる香草パン粉焼き」はサーモンを用意するだけで、4種のハーブ(バジル、パセリ、オレガノ、カフェライムリーフ)が香るサクサク食感の1皿を楽しめる。

   「白身魚を美味しく食べるハーブムニエル」の材料は白身魚のみ。フレンチハーブ(ディル、パセリ、タイム)とバターの風味にレモンの香りをほんのりときかせた。

   「白身魚を美味しく食べるアクアパッツァ」では白身魚とミニトマトを準備する。イタリアンハーブ(オレガノ、パセリ、タイム)とフュメ・ド・ポワソン、白ワインの風味がきいている。

   "魚介類"に特化した専用調味料として、全国小売店の鮮魚コーナー付近に陳列する。

   価格はオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中