2020年 4月 7日 (火)

人・ペットの遺骨がダイヤモンドに 「想像よりもきれい」と人気

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   遺骨や遺灰、毛髪(以下、遺品)からダイヤモンドを作り出す「メモリアルダイヤモンド」が、「ずっと一緒にいれるような感じでいいね」などとネット上で話題になっている。

   故人の身体の一部を忘れ形見として「宝飾品」にするこのサービス。どういった内容なのか。

  • ダイヤモンド/ライフジェムジャパン提供
    ダイヤモンド/ライフジェムジャパン提供
  • ジュエリー(ネックレス)/ライフジェムジャパン提供
    ジュエリー(ネックレス)/ライフジェムジャパン提供
  • ジュエリー(リング)/ライフジェムジャパン提供
    ジュエリー(リング)/ライフジェムジャパン提供

0.2カラットで38万円

   事業を手がけるのは、2001年に誕生した米国企業「International Research and Recovery Corporation」だ。2002年から「メモリアルダイヤモンド」の製造・販売を行ない、17年7月時点で世界140か国ちかくに展開している。05年には日本法人として「ライフジェムジャパン」(大阪市・中央区)が設立された。

   日本法人でも、遺品から作る「ダイヤモンド」もしくは「ジュエリー」(リング、ネックレス、ピアス)の販売を行なっている。人だけでなく、ペットも可能だ。

   これら宝飾品は、遺品に含まれる「炭素」を熱処理によって抽出し製造される。遺骨の量は50~70グラム、毛髪で3グラム程度必要になる。GIA(米国宝石学会)の認定鑑定士による鑑定書つきで、炭素を抽出・精製する工程で米国特許も取得している。

   「ダイヤモンド」は、イエロー、ブルー、透明、レッド、グリーンの5色。カットはラウンド、プリンセス、ラディアント、ハートカットの4種類。0.15カラット~2.0カラットまで用意している。

   価格は、例えば0.20~0.29カラットのイエローダイヤモンドであれば38万円(税抜)。1.75~2.0カラットだと278万7000円(同)だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!