2019年 1月 21日 (月)

バンズなんていらねえ! モス伝説の肉づくしバーガーが月イチで復活

印刷

   バラエティ番組「有吉弘行のダレとく!?」(関西テレビ・フジテレビ系)で話題を呼んだあのメニューが帰ってくる――。

   大手ファーストフードチェーンのモスバーガーは2017年7月27日、毎月29日(にくの日)限定で「にくにくにくバーガー」を全国の店舗にて販売すると発表した。第1回は7月29日に実施する。ネーミングの通り、お肉づくしのボリューム満点なハンバーガーだ。

  • 「にくにくにくバーガー」
    「にくにくにくバーガー」

バンスはパンやご飯ではなく...肉!

   そもそもこの商品は、17年6月20日放送の「有吉弘行のダレとく!?」の人気企画「没メニューレストラン」第3弾として登場した。6月21日から1週間限定で発売したところ、売れ行き好調のため販売期間を2週間に延長し、20万食を売り上げた。

   糖質制限を意識して開発された「にくにくにくバーガー」は、バンズ(パン)やライスプレート(ご飯)を使っていない。ベースは「モスライスバーガー焼肉」で、モスオリジナルの焼肉だれに漬け込んで焼き上げた牛バラ肉と、直火焼チキンにグリーンリーフやレタスをあわせ、パティ(お肉)ではさんだ。

   夏バテで食欲がわかず、少々栄養不足気味な人にオススメしたい一品だ。価格は850円(税込)。販売日の10時30分から発売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中