「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の手記が、タダで!? 大英図書館、ネットで無料公開

印刷

   イタリアのルネサンス期を代表する芸術家、レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452~1519年)の手記570ページ分が、ロンドンの大英図書館のウェブサイトに無料で公開されている。

  • 文字がびっしりと…(大英博物館のウェブサイトから)
    文字がびっしりと…(大英博物館のウェブサイトから)
  • 最後のページ(大英博物館のウェブサイトから)
    最後のページ(大英博物館のウェブサイトから)

文字は右から左へ

   公開中の手記は、ダ・ヴィンチが約40年間で書いたとされる「アランデル手稿」(The Codex Arundel)で、大英図書館が所蔵している。数学や物理学から光学、天文学、建築まで、その中身は多岐にわたる。

   データはこちらから、無料で閲覧できる。右から左への「鏡文字」で書かれているのが、最大の特徴だ。ダ・ヴィンチは左利きだったので、この方が書きやすかったのかもしれない。

   イタリア語で、しかも左右反転しているとは...。解読できる強者が周りにいたら、こっそり内容を聞いてみたいものだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中