「サッカーも野球もいいけど...」 ラグビーPR動画が「自虐的」すぎて泣ける

印刷

   2015年ラグビーワールドカップ(W杯)で優勝候補の南アフリカに逆転勝利し、「史上最大の番狂わせ」として世界中から注目を集めたラグビー日本代表。当時、チームの要だった五郎丸歩選手の「五郎丸ポーズ」は、社会現象にまでなった。

   その影響もあり、国内最高峰リーグ「トップリーグ(TL)」の15年度来場者数は49万人と過去最多を記録。このまま人気スポーツの仲間入りするかに見えたが、翌16年度には前年比で3万人も減ってしまった。

   こうした状況に危機感をつのらせた日本ラグビーフットボール協会は2017年8月7日、TLの認知拡大をめざし、「逆襲」をテーマにウェブ動画を公開した。

  • プレスリリースより
    プレスリリースより
  • プレスリリースより
    プレスリリースより
  • プレスリリースより
    プレスリリースより
  • プレスリリースより
    プレスリリースより
  • プレスリリースより
    プレスリリースより
  • プレスリリースより
    プレスリリースより
  • プレスリリースより
    プレスリリースより

「TLを観戦したい人はわずか3%」

   今季のTLは、8月18日から、18年の1月8日まで開催される。

   開幕を前にした2月、日本ラグビーフットボール協会は、全国の10~60代(計2129名)を対象に、ラグビーの意識調査を実施した。

   その結果、「4人の1人しかTLを知らない」「TLを観戦したい人はわずか3%」など、暗澹たる事実が明らかになった。

   これを受け、同協会は

「『日本ラグビーのピンチ』に対して、逆襲を図らなければならない」

と決意し、今回のウェブ動画を制作した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中