東武鉄道、日光・鬼怒川を満喫 「鉄道乗り放題きっぷ」発売

印刷

   東武鉄道(東京都墨田区)は、フリーきっぷ「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」大人500円、小児250円を2017年8月10日に発売する。

   日光線下今市~東武日光間、鬼怒川線下今市~新藤原間を発売当日に限り何度でも利用できるお得な乗車券。日光・鬼怒川エリアのより多くの場所を満喫してもらうことを目的としている。

  • 日光・鬼怒川エリアをお得に旅しよう!
    日光・鬼怒川エリアをお得に旅しよう!

新駅「東武ワールドスクウェア」

   日光・鬼怒川エリアには世界遺産の「日光の社寺」をはじめとする歴史的遺産や、戦場ヶ原などの豊かな自然、鬼怒川温泉などの豊かな温泉資源に恵まれた観光地となっている。また同社では17年7月22日に新駅「東武ワールドスクウェア」を開業。8月10日にはSL「大樹」の運転を開始する。さらに、同日から下今市、東武日光、鬼怒川温泉の各駅で昔ながらの硬券仕様の入場券を販売(大人150円、小児80円)。

   「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」には硬券入場券をセットできるよう切り込みが入っている。入場券とあわせて購入し、楽しい旅の思い出を残してみては。

   価格はいずれも税込。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中