スマホカメラで超広角&超接写撮影ができるクリップレンズ

印刷

   カメラおよびカメラ用アクセサリーなどを手がけるケンコー・トキナー(東京都中野区)は、スマートフォンに取り付けられる「リアルプロクリップレンズ Wスーパーセット」を2017年8月10日に発売する。

  • スマホカメラで風景や集合写真からマクロ撮影まで楽しめる
    スマホカメラで風景や集合写真からマクロ撮影まで楽しめる

165度の高角レンズとハイレベルなマクロ撮影を実現

   スマートフォンへの取り付けはクリップ式で、実用性が高く効率のよいデザイン。クリップに特殊形状を採用し、厚さ30ミリ以下、機器の端からカメラレンズの中心まで25ミリの機器に対応。安定板によりしっかりと装着でき、光軸がずれにくい工夫を施したという。

   レンズは光学ガラスを使用した165度の超広角、6倍の超接写のセット。超接写レンズは3倍と4倍のレンズ2枚で構成され、被写体と撮影目的に応じて単独または組み合わせて、3倍・4倍・6倍での撮影が可能だ。

   また超接写レンズを2枚組み合わせた際にピントが合う距離を固定でき、ブレのない撮影が可能なピントフードが付属する。

   市場想定価格は4500円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中