プロ直伝「同窓会感動マニュアル」が公開 幹事必見の「感動曲線」とは?

印刷

   結婚式のプロデュースなどを手がけるポジティブドリームパーソンズ(東京・渋谷区)は2017年7月31日、同窓会の幹事向けに「同窓会感動マニュアル」を公式サイトで公開した。

   同社は、「感動デザイン集団」と称し、感動を偶然ではなく必然的に創り出す「感動の技術化」に取り組む。マニュアルには、事業で培ったノウハウをふんだんに詰め込んだ。

  • 同社ホームページより
    同社ホームページより
  • 感情の分類と感情の評価語(同社ホームページより)
    感情の分類と感情の評価語(同社ホームページより)
  • 感情曲線(同社ホームページより)
    感情曲線(同社ホームページより)
  • 感情曲線(同社ホームページより)
    感情曲線(同社ホームページより)

ポイントは5つのステップ

   マニュアルは、同窓会のプラン作りに役立つ情報を紹介。5つのステップからなる。

   1)手間を惜しまない人を招集し、4人以上でチームを作る

   2)「ジーンとさせるか、ワクワクさせるか」など、同窓会のゴールを決める

   3)ゴールを決めたら、それに向かって感動曲線を描いていく。感動を「魅了・受容・歓喜・覚醒・感傷」の5つに分類し、同窓会の盛り上がりに山と谷を作り感動を生み出す

   4)この感動曲線を作れそうな出来事を当てはめていく。感情移入しやすければしやすいほどよい

   5)イベント、演出方法を考える。先生のサプライズ登場、記憶のパズルなど。

と、このようにわずか5ステップでも幹事必見の内容だ。

   マニュアルが公開されているページでは、同窓会に使えるおススメの会場(東京、大阪、神戸、福岡、長崎)も併せて紹介している。

   仲の良い者同士、数人規模の同窓会であればなんとかなるかもしれないが、多くの人を巻き込んだ同窓会となるとそうはいかない。同社の調査でも、「幹事をやってよかったことトップ3」は、「多くの友人や先生と連絡が取れる」(54.2%)、「段取り上手になった」(41.7%)、「地元の良さを再発見」(36.1%)と続いた。

   幹事自身も思い出に残る「同窓会」を作ってみてはどうだろうか。

   詳しくはこちら

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中