2018年 7月 19日 (木)

女性に人気でペットも可 美しい花や木に囲まれ眠る「樹木葬」の体験イベント

印刷

   永代供養墓を手がけるアンカレッジは、「樹木葬」が体験できるブースを、2017年8月23日~8月25日の3日間に渡って開催される「エンディング産業展2017」に出展する。

  • 樹木葬一例
    樹木葬一例
  • 樹木葬一例
    樹木葬一例
  • 樹木葬一例
    樹木葬一例
  • 樹木葬一例
    樹木葬一例

墓を承継する子供がいなくても大丈夫

   テレビや新聞など多くのメディアで取り上げられたこともあり、近年女性を中心に人気が出ている「樹木葬」。樹木を墓標する、墓石の周りを花や木で囲むなどといった埋葬方法のひとつだ。

   「樹木葬」のスタイルは多様化しており、個別のものから合同のもの、中にはペットと一緒に入れるものもある。宗教宗派を問わず、子供などお墓を承継する人がいなくても購入できるのが特長だ。

   アンカレッジは、ここ1年で7か所の樹木葬をオープンした。現在は東京や京都など全9か所をオープンし、すでに629区画が完売となっている。樹木葬についての問い合わせは、昨年の2倍入っているという。

   今回、いろんな人に「樹木葬」を体験してもらおうと、「エンディング産業展2017」のブースで、16.2平米の中に12区画配置し、草花で囲んで、樹木葬墓地を再現する。

   会場は、東京ビッグサイト東5ホール(東京都江東区有明3-11-1)。アンカレッジのブース番号は、8-31。

   入場料は当日2000円。ただし、事前登録者・招待券持参者は入場無料。

   営業時間は、全日10時~17時。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中