30代の体を取り戻せ! 梅沢富美男66歳、ライザップに挑戦

印刷

   「結果にコミット」するRIZAP(ライザップ)は、同社の新TVCMキャラクターに、俳優の梅沢富美男さん(66)が就任したと、2017年8月10日発表した。

  • 梅沢富美男さん
    梅沢富美男さん

「今年中に結果にコミットします!」

   梅沢さんは、30代の頃には引き締まった体で「女形」を演じ、その妖艶な姿から「下町の玉三郎」とも呼ばれ、人気を博した。

   しかしここ最近は、加齢による体型の変化や腰痛、コレステロール値などに頭を悩ませるようになり、一念発起。70歳を迎える前に、30代のような体を取り戻すことを決意した。

「今回RIZAPに挑戦して30代の頃のような健康的な体を取り戻し、同世代の希望の星になりたいと思っています。また、健康で美しい体を取り戻すことで、舞台でも『女形』をより美しく、『立役』ではさらに恰好いい姿で、多くのお客様を喜ばせられると思っています。今年中に結果にコミットします!」

と、意気込みは十分だ。

   RIZAPによれば、今後、提携医療機関で梅沢さんの健康状態をチェックし、マンツーマンの専属トレーナーとともに、目標設定や目標実現に向けての期間などを決定していくという。

   これまで、AKB48の峯岸みなみさんや、お笑い芸人のエド・はるみさん、女優の石田えりさんを「変えて」きたRIZAP。現在は高齢者を対象とした健康増進プログラムを自治体と連携し展開するなど、シニア世代の健康増進にも力を入れている。シニアの希望の星を目指す梅沢さんの結果が楽しみだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中