2018年 9月 26日 (水)

頭からすっぽりかぶって痛くない ぶつかって・転がって楽しい「バブルボール」

印刷

   バンダイグループでラジオコントロール玩具などを手がけるシー・シー・ピー(東京都台東区)は、海外の話題商品を発掘する新ブランド「アソビエーション」第1弾、ぶつかって・転がって楽しめる「バブルボール」を、2017年9月1日に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売する。

  • 定番の外遊びも全く新しいアクティビティに
    定番の外遊びも全く新しいアクティビティに

市販の空気入れで簡単に膨らむ

   約120×100センチのビニール製の本体に空気を入れて膨らませ、頭からすっぽりとかぶって遊べる。1人で転がったり、2人でぶつかり合ったりなど様々な遊び方ができる。定番の外遊び「鬼ごっこ」や「サッカー」なども、「バブルボール」によって全く新しいアクティビティとして楽しめるという。

   素材に耐久性のあるビニールを使用し、市販の空気入れで簡単に膨らませられる。内側にストラップとハンドルを備え、安全にも配慮する。

   カラーはブルー、オレンジの2色。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中