2018年 7月 16日 (月)

九州産大麦若葉を使った青汁 「乳酸菌+酵素 大麦若葉」発売

印刷

   アサヒグループ食品は、九州産大麦若葉を使用した青汁「乳酸菌+酵素 大麦若葉」を2017年8月28日に発売する。

  • 国産にこだわった乳酸菌+酵素入りの青汁
    国産にこだわった乳酸菌+酵素入りの青汁

「乳酸菌EC-12」を300億個

   カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの様々な栄養素を含有しているという大麦若葉を使用。国産にこだわり、九州産の大麦若葉を使用している。味やにおいに癖が少ないのが特長だという。

   2種の乳酸菌「乳酸菌EC-12」を300億個、熱や酸に強い「有胞子性乳酸菌」を1億個配合。また、活性のある酵素を含んだ穀物発酵エキス末や、善玉菌の栄養となるフラクトオリゴ糖1000ミリグラムを配合した。保存料、着色料無添加。

   スティック包装で、使い勝手も良く持ち運びにも便利だ。

   100ミリリットル程度の水や牛乳に混ぜるほか、豆乳、ヨーグルト、りんごジュースなど好みの飲み物や食べ物に混ぜるのもおすすめ。

   価格は3グラム×30袋で1500円(税別)、3グラム×60袋が2600円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中