2020年 2月 17日 (月)

「アルゼンチノサウルス」は「百億円」 5歳児が作品の値段を決めるサイトが話題

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「可愛すぎる」「微笑ましい」

「アートにおいて『表現』や『コンセプト』以外にも『値段』は欠かせない要素です。もし5歳児がアーティストを名乗り、自分の作品の『値段』を決めると、どんな世界観になるのでしょうか」

   佐藤さんは同サイトで、こう企画の意図を説明している。

「作品は全て販売していますが、払えない値段のものは、支払いが不可能なため実際に購入をすることはできません。他にも数兆円など現実的には買えない値段もありますが、実際に販売はしております」

   ツイッターなどインターネット上では、

「これかわいい......値段高すぎィ!!」
「5歳児の意味わからない値段設定とか もう、本当に可愛すぎる」
「6億数千万のふんわりした値段設定好きwww」
「"値段がおかしいので買えません"がいいなぁ~www微笑ましい」
「おじさんたくさん買っちゃいそうだよ」

といった反応が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!