2018年 9月 22日 (土)

森永製菓「ダース」の期間限定ハロウィンパッケージがかわいい! 実際に「耳」作ってみた

印刷
「ダースのハロウィンかわいいゾ 」
「ダースがハロウィンだー!」

など、ツイッターでも声があがっているハロウィンダースを知っているだろうか。2017年8月29日から、森永製菓のチョコレート商品「ダース<ミルク>」「ダース<ビター>」「白いダース」(税込各119円)が、ハロウィン柄のパッケージになって期間限定で販売されている。

  • ハロウィンのキャラクターたちの「耳」がかわいい
    ハロウィンのキャラクターたちの「耳」がかわいい
  • パッケージの右側の側面の切り取り線に沿って紙を切り抜く
    パッケージの右側の側面の切り取り線に沿って紙を切り抜く
  • ネコの耳が完成!
    ネコの耳が完成!
  • 箱を開けるとおばけが覗き見?
    箱を開けるとおばけが覗き見?
  • 個装フィルムもハロウィン仕様
    個装フィルムもハロウィン仕様
  • フレーバーごとにデザインが異なる
    フレーバーごとにデザインが異なる
  • 全6種集めてみよう!
    全6種集めてみよう!

SNS映えするかわいい仕掛け

   J-CASTトレンド編集部は、さっそく全6種のパッケージを入手。デザインは、「ダース<ミルク>」「ダース<ビター>」「白いダース」がそれぞれ2種ずつある。

   今回のパッケージには仕掛けがあるとのことなので、さっそく「ダース<ビター>」を一箱手にとってみる。パッケージの右側の側面に、2か所切り取り線を発見した。

   切り取り線に沿って紙を切り抜いてみると、イラストのネコの耳がちょこんと立った。キャラクターの「耳」を立たせることで、立体的なイラストが完成する仕掛けのようだ。

   かわいらしいパッケージを鑑賞していると小腹が空いてきたので、中のチョコを食べようと箱を開いてみる。今度は、おばけが箱から顔を出した。

   外装だけでなく、個装フィルムもハロウィン仕様のデザインになっているようだ。

   ちなみに、そのほかの商品も開けてみると、フレーバーごとに個装フィルムのデザインが異なることがわかった。「ビター」がピンク、「ミルク」がターコイズブルー、「白いダース」がネイビーブルーだ。

   パッケージ全6種を並べてみると、かわいらしさ倍増で写真映えもバッチリ。家族や友人と協力して集めて写真を撮ってみてはいかが。

   販売は9月下旬頃までなので、購入はお早めに。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中