持ち歩きサイズ すき間時間に日記が書ける「スキマ日記」発売

印刷

   デザインフィルはプロダクトブランド「ミドリ」から、ライフログ感覚で日々の「出来事」を記録できる「スキマ日記」を2017年9月13日に発売する。

  • いつでも書けて長続きしそう
    いつでも書けて長続きしそう

イラストも書きやすい方眼罫

   従来の日記帳で一般的だった横罫線ではなく、方眼罫を採用。その日にあった「出来事」別に記録でき、イラストや図形を描くこともできる。

   書き心地にこだわったクリーム色のMD用紙と、文字や図形を引き立てる薄い青色の罫線が特徴。日付なしのフリータイプで、1ページに4つの出来事の見出し・日付・詳細を書き込め、1冊で合計448の出来事を記録できる。180度開く「フラット製本」や、汚れに強いPVC製のカバーを採用するなど、使い勝手の良さにもこだわった。

   薄く軽い手のひらサイズで、外出先や移動中などのすき間時間に思いつくまま書き込める。

   その都度、出来事を記録したい人や、忙しくて日記を書く時間をとれない人のほか、日記が三日坊主になってしまう人、日記初心者にもおすすめだ。

   表紙は落ち着いた雰囲気のえんじ・紺・茶をラインアップ。「日記を持ち歩く紳士」のイラストとメッセージの箔押しをあしらい、クラシカルなデザインに仕上げている。

   希望小売価格は900円(税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中