2018年 12月 11日 (火)

赤い屋根が懐かしい!「鉄道コレクション 営団地下鉄銀座線2000形」

印刷

   東京メトロ(東京都台東区)とメトロコマース(同)は、「鉄道コレクション 営団地下鉄銀座線2000形」、「日比谷線フェイスタオル」、新デザイン「クリアファイル」の3品を2017年9月12日に発売する。

  • レトロな赤い屋根の銀座線2000形など新商品登場!
    レトロな赤い屋根の銀座線2000形など新商品登場!
  • レトロな赤い屋根の銀座線2000形など新商品登場!
    レトロな赤い屋根の銀座線2000形など新商品登場!
  • レトロな赤い屋根の銀座線2000形など新商品登場!
    レトロな赤い屋根の銀座線2000形など新商品登場!

銀座線、丸ノ内線、日比谷線、東西線、千代田線、半蔵門線、副都心線の7種

   1959年から1963年までに104両製造された、営団地下鉄銀座線2000形。「鉄道コレクション 営団地下鉄銀座線2000形」(9500円)は、その中でも1981年頃に活躍していた、赤い塗装の屋根が特長的な2053号車を先頭にした6両セットだ。東京メトロオリジナル仕様として、転写式の車番シールを貼ることで好みの車番をつけることができる。

   「日比谷線フェイスタオル」(1000円)は、歴代の日比谷線車両(3000形、03系、13000系)をモチーフにした今治製のフェイスタオル。新しく仲間になった新型車両13000系の前面シールのおまけもついている。サイズは800×340(ミリ)、素材は綿100%。

   メトログッズ定番「クリアファイル」(250円)は、今回で4作目。デザインは銀座線、丸ノ内線、日比谷線、東西線、千代田線、半蔵門線、副都心線の7種類をラインアップした。表面はクリア素材で、中の書類を確認することができる。また、日比谷線のクリアファイルには新型車両の13000系をデザイン。A4サイズ。

   ECサイト「メトロの缶詰」「同 Yahoo!店」、グッズショップ「メトロス 押上店」、地下鉄博物館、書泉グランデ、書泉ブックタワーなどで取り扱う。

価格はいずれも税込。

   なお、新宿丸井アネックス1階のイベントスペースにて「メトロの缶詰in新宿」を2017年9月1日から9月10日まで期間限定で出店している。上記の新商品3品の先行販売のほか、鉄道部品やオリジナルグッズも多数取り揃えているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中