読書の秋――。いったい作家たちは何を読んでるの?

印刷
trend_20170911131416.png

   一気に季節が秋めいてくると、必ずといっていいほどニュースなどで取り上げられる「読書の秋」。でもいざ何か読もうと思っても何を読めばいいのか、なかなか1冊を手に取るのは難しいもの。そこで今回の特集は、作家やエッセイストなど、物書きのプロたちがお気に入り&おすすめの本について語る書籍を3冊を紹介する。

   J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチhttp://www.j-cast.com/bookwatch/)」でも特集記事を公開中。

真似して読んでみたくなる? あの作家たちの本棚に並ぶ本

trend_20170911131526.jpg

   単行本『本棚』『本棚2』を再編集した『作家の本棚』(編集:ヒヨコ舎 アスペクト 823円)。純文学、短歌、エッセイ、ミステリ、SF、ファンタジーなど、さまざまなジャンルで人気を博す総勢14人の作家の本棚を拝見。角田光代氏、穂村弘氏、川上未映子氏、中島らも氏、有栖川有栖氏、菊地秀行氏、山崎ナオコーラ氏、西加奈子氏、みうらじゅん氏、石田衣良氏らの本や本棚への想い、こだわりがじっくり語られている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中