2019年 11月 12日 (火)

近所付き合い、自治会加入は不要? 「バカバカしい」vs「防犯上必要」で真っ二つ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   かつては町内会や自治会、子ども会のような地域コミュニティへの参加が一般的で、おのずと近所同士のつながりがあった。しかし、近所付き合いが希薄になった現代では、隣人をよく知らない、近所同士でも挨拶なし、といったことは珍しくないだろう。

   こうした風潮を踏まえると、もはや近所付き合いは「不要」なのか。自治会への参加は「時代錯誤」なのか。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

挨拶するも誰かわからず

   読売新聞が運営するQ&Aサイト「発言小町」で2017年9月14日、こんなトピックスが立った。

「近所付き合いしなくても特に不自由ありませんよね?」

   50代の主婦だという投稿主は、これまで全国津々浦々に計15回ほど転居経験があるという。だが、一度も町内会(自治会)に加入したことがなく、勧誘はすべて断っているそうだ。

   そうしたこともあり、

「エレベータやエントランスで顔を合わせた方と挨拶はしますが、実は誰だか知りません」
「現在のマンションに10年以上住んでいますが、顔と名前が一致するのは2人くらいでしょうか」

などとするも、「それで特に不自由はありません」と結んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!