大画面テレビと接続して「4K HDR」映像コンテンツを 次世代「Apple TV 4K」

印刷

   アップルは、大画面テレビに接続して様々な映像コンテンツを楽しめる、第5世代「Apple TV 4K」を2017年9月22日に発売する。

  • 4K HDRコンテンツに対応
    4K HDRコンテンツに対応

「Netflix」「Amazonプライム・ビデオ」など4K HDRコンテンツ提供予定

   4K解像度と「HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)」に対応。シャープで鮮明、かつ本来の色に忠実な、暗い/明るいシーンも精細に再現できる。「Dolby Vision」「HDR10」に両対応し、様々な4K HDRテレビに接続してテレビ番組や映画を楽しめる。高性能の「4Kビデオスケーラー」を内蔵し、HDコンテンツも4Kテレビで美しく表示可能だ。

   充電式のBluetoothリモコン「Siri Remote」を使用すれば、映画や番組タイトル、ジャンル、俳優や曲名などをリモコンに声で伝えるだけで検索できる。またiPhone/iPadなどと連携し、パーソナルアシスタント「Siri」や「Apple TV」アプリを使えば、見たいコンテンツを音声検索などで素早く見つけて再生できる。

   iTunesライブラリの映画に加え、「Netflix(ネットフリックス)」「Amazonプライム・ビデオ」などの動画配信サービスの4K HDRコンテンツも提供される予定だという。

   プロセッサーは「A10X Fusion」を搭載。インターフェイスはHDMI 2.0a、ギガビット有線LAN。IEEE802.11ac準拠の無線LAN(MIMO対応)、Bluetooth 5.0をサポート。

   価格は、32GBモデルが1万9800円(税別)、64GBモデルが2万1800円(同)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中