「泊まれる本屋」4店舗目は浅草雷門通りに お泊りは3800円から

印刷

   不動産のセレクトショップのR-STOREは、「泊まれる本屋」をコンセプトに、訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」の第4店舗目となる「BOOK  AND BED TOKYO 浅草店」を、浅草雷門通りに2017年10月5日からオープンする。9月29日から予約を開始している。

  • 店内の様子 (C) BOOK AND BED TOKYO 2017
    店内の様子 (C) BOOK AND BED TOKYO 2017
  • (C) BOOK AND BED TOKYO 2017
    (C) BOOK AND BED TOKYO 2017
  • (C) BOOK AND BED TOKYO 2017
    (C) BOOK AND BED TOKYO 2017
  • (C) BOOK AND BED TOKYO 2017
    (C) BOOK AND BED TOKYO 2017
  • オリジナルパジャマ (C) BOOK AND BED TOKYO 2017
    オリジナルパジャマ (C) BOOK AND BED TOKYO 2017

3000本収容可能な本棚がある

   「浅草店」では、最大で3000冊収納可能な本棚が配置されている。本格的なカフェバードリンクも提供されており、くつろいで本を読める。また、宿泊なら1人用の個室もあるため、寝たい時に寝られる環境だ。

   また、パジャマブランド「NOWHAW(ノウハウ)」のオリジナルパジャマを浅草店用に開発。販売は数量限定で公式サイトと浅草店にて販売している。宿泊者向けレンタルも実施する。販売価格は2万円から。宿泊者向けレンタルは1000円。

   宿泊の際、チェックインは16時から23時までで、チェックアウトは宿泊翌日11時まで。宿泊の料金は1人あたり3800円から。

   宿泊をしないデイタイムの利用なら、13時から 17時まで。料金は1時間ごとに500円から。デイタイム営業時間内のフリータイムは1500円からとなっている。個室は利用できない。

   詳しくは公式サイトまで。

   記事内の価格はすべて税別。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中