荻野目洋子「バブル」再来! NHK「うたコン」出演決定で「おったまげ~」

印刷

   歌手・荻野目洋子さん(48)のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」(1985年)が再ブームを迎えている。

   大阪府立登美丘高校ダンス部が日本高校ダンス部選手権でカバーして以来、最新のビルボード国内週間チャートで2位に急浮上するなど、その勢いはとどまるところを知らない。荻野目さんもNHK歌番組への出演を決め、「ビックリしています」と「おったまげ~」ている。

  • 荻野目洋子さんのデビュー30周年記念アルバム「ディア・ポップシンガー」(2014年)
    荻野目洋子さんのデビュー30周年記念アルバム「ディア・ポップシンガー」(2014年)

再生回数787万回

   大阪府立登美丘高校ダンス部は2017年8月の第10回日本高校ダンス部選手権の全国大会で、「バブリーな女性たち」をテーマに「ダンシング・ヒーロー」のパフォーマンス「バブリーダンス」を披露した。タレントの平野ノラさんが演じるキャラクター「バブリー美奈子」を彷彿とさせる衣装で登場し、軽快かつダイナミックなダンスで準優勝に輝いた。

   ダンス部のツイッターアカウントが8月6日、ツイッターでダンスの動画を公開すると、ネット上で反響を呼んだ。平野さんは「おったまげーーーーーー!!!!登美丘高校ダンス部のみんな!ぶっ飛びバブってる!!!!!!」とツイッターで反応し、荻野目さん本人も

「『ダンシング・ヒーロー』はもはや、みんなのものだと思います。それにしてもなんてキレのあるダンス!色鮮やかな平野ノラさんがいっぱい 学園祭に遊びに行きたいなぁ。選曲、有難う」

と投稿。同部の振付師が9月16日にYouTubeで公開した「バブリーダンス」PVの再生回数は、10月3日時点で787万回に達している。

「す、す、すごいことになってる!!!!」

   「バブリーダンス」人気のおかげか、「ダンシング・ヒーロー」の人気も急上昇している。10月2日付のビルボード国内週間チャートで、「ダンシング・ヒーロー」は総合2位にランクイン。ダウンロード数とツイッターでのツイート数、週間動画再生数のみを集計する「ホット・バズ・ソング」の部門では、6週連続で首位の座を守り続けた「打上花火」(DAOKO × 米津玄師)を抜き、首位に躍り出た。

   荻野目さんは、ツイッターで

「チャート急上昇にビックリしています」
「えぇー、す、す、すごいことになってる!!!!」

と驚きを隠せず、登美丘高校ダンス部のツイッターも

「驚きの、、嬉しいニュースです」

と感慨深げ。

   さらには10月2日、荻野目さんが10月31日に生放送されるNHKの歌番組「うたコン」(19時30分~20時15分)に出演することも決まった。2日付のスポーツ紙が各紙とも報じており、荻野目さんはツイッターで

「今朝のスポーツ新聞、スポニチさんの掲載面積『おったまげ~』です!!」
「いろいろなところで取り上げて頂いて有難うございます」

と「おったまげ~」ていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中