レトロゲーム11種で遊べる「レトロフリーク」 近日中に「新バリエーション」予約開始!

印刷

   ゲーム機の関連商品を製造、販売するサイバーガジェットは2017年10月3日までに、公式サイトで「レトロフリーク」の新バリエーションを発表した。

自動的に高解像度化される仕組み

   レトロフリークは、11機種のゲーム機用カートリッジを接続してプレイできる「レトロゲーム互換機」だ。ファミリーコンピュータやスーパーファミコン、ゲームボーイ、ゲームボーイカラーなどのカートリッジを差し込むだけで少年少女時代の興奮と感動を追体験できる。

   サイバーガジェットの公式サイトは10月3日現在、トップ画面で

「レトロフリークの新バリエーションが登場」

と発表。新バリエーションの予約受け付けは「近日」中に始まると明らかにしている。詳細は不明だ。

   高解像度のテレビにレトロゲーム機を接続しても、ぼけた映像しか見られなかったり、機種によっては接続できなかったりするのが、レトロゲーム機の常だった。

   だがレトロフリークは、HDMI接続を採用しており、出力されるゲーム画面が自動的に720pに高解像度化される仕組みを取っているため、従来と比べものにならない高品質な映像と音声を担保できる。レトロフリーク本体にセーブデータを記録できる便利さもあって、レトロゲームファンからの評価は高い。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中