2018年 11月 19日 (月)

サンワサプライから、残量を1%刻みでデジタル表示できるモバイルバッテリー

印刷

   パソコンおよびスマートフォン(スマホ)などの周辺機器を扱うサンワサプライ(岡山市)は、モバイルバッテリー2モデルを2017年10月2日に発売した。

  • バッテリー残量が詳細に分かるデジタル表示
    バッテリー残量が詳細に分かるデジタル表示

LEDライト or 2ポート出力、容量と用途で選べる2モデル

   いずれも内蔵バッテリーの残量を1%刻みでデジタル表示する機能を備え、スマホ/タブレットにあと何回給電できるかを確認可能。5ボルト/2.1アンペア出力に対応し、iPhone/iPadのほかAndroidスマホ/タブレットなどへ充電できる。本体と内蔵バッテリーを異常発熱から保護する「過熱保護機能」を搭載。microUSBケーブルが付属する。

   スマホを約2回充電できるバッテリー容量5200mAhモデル「BTL-RDC9BKN」は、クレジットカードのようなコンパクトサイズ。LEDライトを内蔵し、アウトドアや非常用の懐中電灯としても使える。

   スマホを約4.5回充電できる容量1万3000mAhモデル「BTL-RDC10BKN」は、出力ポート×2を備え、複数のデバイスの同時充電が可能だ。

   価格はいずれもオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中