この恋オワタ... ギャルたちの恋愛「負け戦」エピソード

印刷

   好きな人への片思い期間中は、ドキドキワクワク楽しい毎日ですよね!

   しかし、全てが上手くいく訳ではありません。時には敗北してしまう恋愛もあるのです......。

   そこで、今回はギャル達に恋愛で感じた「負け戦」について聞いてみました。ギャル達はメンズからこういうことをされると、「この恋オワタ...」と敗北を感じてしまうようです。

trend_20171005174356.jpg

いつも割り勘(笑)

   【負け戦その1:極端に連絡がダウン】

   「最初はガンガンLINEきてたのに、ご飯した翌日からめっちゃLINEが少なくなって反応も悪い。確実に負けた~」と嘆いているのは、フリーター・Mさん。あからさまな態度にギャルのテンションもサゲモード。何か非があれば、言ってくれた方がスッキリしそうです。

   【負け戦その2:デートは常に割り勘】

   「毎回、ご飯は割り勘(笑)。1回もゴチられたことないから、友達枠なんだと思う」と笑いながら教えてくれたのは、アパレル勤務のRさん。男性は好きな人には、時間とお金を費やすと言われていますから、負け戦だと感じてしまう気持ちも分からなくないかも......。

   【負け戦その3:「そうなんだ~」「へ~」の受け答え】

   「LINEとか電話の返事が、毎回「そうなんだ」って感じだから、私のこと一切興味ないって伝わってきます」と辛そうに語ってくれたのは、大学1年生のEさん。相手に興味や関心があれば、自然と質問も出てくるものですよね。質問されない=負け戦と感じるようです。

   【負け戦その4:計画性のない誘い】

   「誘われるのは、毎回夜!急!」と不安そうに教えてくれたのは、フリーターのSさん。昼間にデートを誘われないことや、計画性がない誘いは男性が性欲のままに連絡している可能性も...。セフレからの恋人昇格は、中々厳しいので早めに手を打った方が良さそうです。

もしかして...カラダ目当て?

   【負け戦その5:やたらと多いボディタッチ】

   「会うと絶対、腰とかお尻とか触ってくるんです。私は好きだから会っちゃうけど、もう彼女にはなれなさそう」と辛そうに嘆いていたのは、大学1年生のRさん。ボディタッチされながら、夜のボディタッチも...なぁんてならないよう相手選びには注意が必要です。

   【負け戦その6:仕事のことはシークレット】

   「どんな仕事をしてるのか絶対教えてくれないんだよね。彼女にしたい人には、普通話しますよね~?」と負け戦だと感じているのは、フリーターのKさん。一切仕事のことを話さないなんて怪しさ満点。もちろんその関係も暗雲が立ち込めています。

   【負け戦その7:日程が決まらないご飯デート】

   「ご飯行こうね~!」とか「また会おうね!」と言われて、その気になって「いつ会える~?」とか聞くと、「今、忙しくて...」って展開になると笑いながら教えてくれたのは、会社員のTさん。一向に日程が決まらないデートは、負け戦そのものですね。

   【負け戦その8:電話に出ない】

   「LINEはくるんだけど、電話は1回も出たことないし、折り返しもない(笑)」と、最後の負け戦を教えてくれたのは、ショップ店員のYさん。電話に出ない=声を聞きたくない、喋りたくないと思ってもおかしくないですよね。潔く諦めた方が良さそうです。

   以上、これまでギャル達が恋愛で感じた「負け戦」は、いかがでしたか?

   恋愛は1人でするものではなく相手がいるものですから、全て上手くいくとは限らないですよね。

   だからこそ、相手のちょっとした反応でも敏感になってしまうギャルが多いようですが、ギャル達はこういった態度や行動をされると、「負け戦」だと感じてしまうようです。

   もちろん「粘り戦」もあり得なくもないですが、ハッピーでいれないと感じた恋愛は、とっとと捨てて次へ進んだ方が良さそうです。

grp編集長・安部舞紗

【grp】 grpとは「ガールズ・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中