懐かしの8mmフィルムをデジタル化 PCいらずのフィルムコンバーター

印刷

   カメラおよびカメラ用アクセサリーなどを手がけるケンコー・トキナー(東京都中野区)は、フィルムコンバーター「KFS-888V」を2017年10月6日に発売する。

  • 懐かしいフィルムライブラリーをデジタル化して手軽に楽しめる
    懐かしいフィルムライブラリーをデジタル化して手軽に楽しめる

PCやTVで視聴できる

   8ミリフィルムを簡単にデジタルデータ化できる。パソコンを使わずSDHCカードに汎用性の高いMP4(H.264)動画ファイルでダイレクトに保存。パソコンなどで視聴できるほか、付属のTV接続ケーブルでテレビに接続し、大画面で見ることも可能だ。

   ダビング時間は3分動画で約35分。対応する8ミリフィルムは「スーパー8(シングル8)」、「レギュラー8(ダブル8)」、リールサイズは3号(直径7.5ミリ)、5号(同12.5ミリ)。

   1/3型CMOSイメージセンサーを搭載。約353万画素(2304×1536ピクセル)。2.4型TFT液晶モニターを備える。縦/横、縮小、拡大のフレーム調整が可能。USB 2.0ポートを装備。

   ACアダプター、TV接続ケーブル、USB接続ケーブル、巻き取り用リール、リールアダプター×2、清掃用クロスが付属する。

   価格はオープンだが、市場想定価格は4万7000円前後(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中