スズキ、ストリートスポーツバイク「GSX-S125 ABS」 軽量コンパクトボディーながら力強い加速

印刷

   スズキは、ストリートスポーツバイク「GSX-S125 ABS」を2017年10月11日に発売する。

   アグレッシブなスタイリングや高出力エンジンが特長のストリートスポーツバイク「GSX-S」シリーズに125ccの新型モデルが登場する。

  • 街乗りからワインディングまでアグレッシブに楽しめる新型モデル
    街乗りからワインディングまでアグレッシブに楽しめる新型モデル

力強い加速と街乗りにおける扱いやすさ

   初心者や若年層など幅広い年代に楽しんでもらえる原付2種のスポーツバイク。スーパースポーツバイクGSX-Rシリーズの技術を採用し、高出力の124cm3DOHCエンジンと133キロの軽量でコンパクトなボディーは、力強い加速と街乗りにおける扱いやすさと、ワインディングにおける優れた操縦性を実現した。

   また、GSX-Sシリーズ共通の低く構えたアグレッシブなスタイリングを採用。前後輪に17インチ大径ホイールと花弁形状のブレーキディスク、スズキの国内の125cc二輪車では初採用となるABSを標準装備とした。

   さらに、鍵穴へのいたずらや盗難を防止する「ワンアクション式シャッター付ステアリングロック」や、ワンプッシュでエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」など便利な装備も充実。ボディカラーは「ソリッドブラック(半ツヤ)」と「トリトンブルーメタリック」の2色をラインアップした。

   価格は35万4240円(税込)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中