手書き5000ページのノート、4年分のスケジュールを持ち歩ける電子ノート

印刷

   シャープは、電子ノート「WG-S50」を2017年10月13日に発売する。6型(600×800ドット)メモリー液晶を搭載し、付属のスタイラスペンで、紙のノートに書くように液晶画面に滑らかに書ける「アナログの良さ」と、たくさん書いてもかさばらず、編集しやすい「デジタルの便利さ」を融合した。

  • アナログの良さとデジタルの便利さを「いいとこ取り」
    アナログの良さとデジタルの便利さを「いいとこ取り」

入力・編集機能が進化、PCとの連携もワンタッチ

   用途に応じて使い分けられる9種類のフォーマットを収録し、従来モデルの約1.7倍だという最大5000ページの手書きノートや、週間や月間など5種類9パターン、最大4年分のスケジュール帳を保存できる。

   指定範囲の移動やコピー、直線や円、四角形の図形描画機能を追加し、スケジュール帳やビジネスメモに使えるスタンプの数は120種類に増えるなど、入力・編集機能も進化した。ペンやマーカーは5種類の太さ、3段階の濃さから選択可能で、細かな文字やイラストを描ける。

   保存したデータはパソコンで使用できる画像データに変換可能。印刷やプレゼンテーション資料などに貼り付けるなどの活用ができる。連携も編集画面からワンタッチで行える。

   日付や時計、日めくりカレンダーなどが表示でき、卓上時計・カレンダーとして使える「デスクトップモード」を新搭載し、ノートとして使わない際の活用シーンが広がったという。

   電源はリチウムイオン充電池。使用時間はノートの記入40分、表示80分で1日2時間使用の場合で約30日。脱着式の専用カバー、スタイラスペン、microUSBケーブルが付属する。

価格はオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中