2018年 6月 22日 (金)

すき家で「おでん」 牛丼と一緒にいかが?

印刷

   牛丼チェーンすき家は、2017年10月18日から、かつおと昆布でだしをとった関東風の「おでん」を新発売する。2018年1月末までの販売予定。

  • すき家よりおでん新発売
    すき家よりおでん新発売

2018年1月末まで発売

   具材には、味のしみた大根や柔らかく煮込まれたロールキャベツ、こんにゃく、昆布、さつま揚げの5品を使用し、単品で250円。単品だけでなくセットメニューも用意されている。

   「おでんおしんこセット」(280円)、「おでんたまごセット」(280円)、おでん、おしんこ、卵の「おでん3点セット」(330円)は、お得なセット価格だ。

   すき家ではこれまで、牛丼と一緒に食べることを想定し、「とん汁」や「しじみ汁」を販売してきた。今回、汁物のカテゴリーの拡大を図るため、寒くなり始めるこの季節にぴったりの「おでん」を発売する。

   牛丼(並盛)は350円で、おでん3点セットと一緒に注文すると680円。

   牛丼と一緒に、温かいおでんで身も心も温めてはいかが。

   詳しくは公式サイトまで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中