2018年 9月 26日 (水)

150分の1でリアルに再現!「銀座線1000系特別仕様車」「日比谷線13000系」のBトレインショーティー発売

印刷

   東京メトロ(東京台東区)とメトロコマース(同)は、「銀座線1000系特別仕様車」「日比谷線13000系」のBトレインショーティーを2017年10月14日に発売する。

  • 当時の車両をリアルに再現!
    当時の車両をリアルに再現!

フリースペースや優先席の位置なども統一

   「銀座線1000系特別仕様車」は、銀座線開通当時の旧1000形をモチーフにした特別仕様車両モデル。通常の1000系とは違い、前照灯の一灯化、内装手すりと握り棒を真鍮色に変更した車両で、旧車両ではなじみ深いポイント通過時に点灯した非常灯も再現されているという。

   「日比谷線13000系」は、17年3月25日に本格運用を開始した車両モデル。直通運転を行っている東武鉄道70000系と共同設計の車両で20メートル×7両編成、4ドアの仕様になっている。また、フリースペースや優先席の位置なども統一されている。

   どちらも150分の1スケール、先頭車+中間車の2両セット、彩色済キット(ユーザー組立て)、行き先シール付き。

   価格は各2300円(税込)。

   ECサイト「メトロの缶詰」「メトロの缶詰Yahoo!店」、グッズショップ「メトロス 押上店」、東京メトロ定期券発売所、地下鉄博物館、書泉グランデ、書泉ブックタワーなどで取り扱う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中