PS4のVRシステム「PlayStation VR」 ケーブル周りやHDRパススルー対応などユーザビリティ向上

印刷

   ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、バーチャルリアリティ(VR=仮想現実)システム「PlayStation VR」の最新モデル「CUH-ZVR2」と、「PlayStation Camera」を同梱したセットを2017年10月14日に発売する。

  • ユーザビリティが向上、さらに高まる没入感
    ユーザビリティが向上、さらに高まる没入感

「PS Move」も性能を見直し順次発売

   VRヘッドセット後部にステレオヘッドホン端子を装備し、同梱のステレオヘッドホンの接続でケーブル配線を一体化。また、VRヘッドセットとプロセッサーユニットを接続するケーブルを、スリムな1本のケーブルに集約した。

   プロセッサーユニットが「HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)」映像のパススルーに対応。VRヘッドセットの電源がオフの状態で「PlayStation 4(PS4)」を楽しみたいときでも、TVモニターからプロセッサーユニットを取り外さずに楽しめる。より快適に使用できるよう機構の一部を見直し、ユーザビリティの向上を図ったという。

   価格は4万4980円(税別)。

   また、「PlayStation Move モーションコントローラー」(PS Move)も、接続端子をUSB micro Bに変更するなど性能の一部を見直したPS4専用モデルとして順次発売する。

   価格は4980円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中