2018年 7月 22日 (日)

スーファミに焦点 純正コントローラーも接続できるゲーム互換機「レトロフリーク ベーシック」

印刷

   各種ゲーム機向け周辺機器などを手がけるサイバーガジェット(東京都千代田区)は、ゲーム互換機「レトロフリーク ベーシック(SFC用)」を数量限定で2018年春に発売するのに先だち、同社オンラインショップで予約受付を始めた。

  • SFCの名作ゲームの数々が再びプレイできる
    SFCの名作ゲームの数々が再びプレイできる

11機種のカートリッジに対応

   「レトロフリーク」の機能はそのまま、SFC(スーパーファミコン)用ゲームのプレイに焦点を絞ったといい、同梱の「カートリッジアダプター(SFC用)」はSFC/SNES(欧米版SFC)用カートリッジに対応。純正コントローラーを2個接続できる。

   また、17年冬発売予定の別売「11機種対応カートリッジアダプター」を接続すれば、従来モデル同様11機種のゲームカートリッジにも対応できるのに加え、「ギアコンバーター」「NESカートリッジコンバーター」を接続することで最大15機種に対応可能だという。

   カラーはスーパーグレー。

   価格は、標準コントローラー×1、HDMIケーブルなどが付属する「スタンダードセット」が1万2980円(税別)。コントローラーやHDMIケーブルが付属しない「エコノミーセット」が9980円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中