山陽新幹線に新アイス、デビュー! 「イタリアマロン」と「大山牧場いちご」

印刷

   新幹線名物「スジャータ」のカップアイスクリームに、この秋新しい仲間が加わる。

   2017年10月25日から、山陽新幹線内(新大阪~博多駅間)で、2つの新しい味が発売になる。

  • 「イタリアンマロンアイスクリーム」(上)と、「大山牧場いちごアイスクリーム」
    「イタリアンマロンアイスクリーム」(上)と、「大山牧場いちごアイスクリーム」

マロングラッセ入り

   「イタリアンマロンアイスクリーム」(350円)は、栗の風味がしっかり味わえるように、アイスクリーム部分にイタリア産マロンペーストを使い、さらに食感でも楽しめるよう、マロングラッセを加えた、秋らしいアイスクリーム。期間限定なのでお早目に。

   「大山牧場いちごアイスクリーム」(350円)は、鳥取県産生乳を使ったアイスクリームだ。福岡県産イチゴ「あまおう」が奏でる風味のハーモニーを楽しんで。

   ともに、山陽新幹線車内販売営業列車すべてで販売。

   新幹線アイスといえば、青いカップの「バニラアイスクリーム」が一般的だろうか。青カップは、JR東日本の各新幹線、JR東海の東海道新幹線、JR西日本の山陽新幹線の車内販売で売られているが、それぞれの管轄ではオリジナルのフレーバーが販売されている。ファンとしては制覇したいところ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中