2018年 5月 26日 (土)

CD5枚を入れ替えずに楽しめる 上位モデルの機能を搭載したコンパクトステレオ

印刷

   パナソニックは、コンパクトステレオシステム「SC-HC400」を2017年10月20日に発売する。

  • 上位モデルの機能を搭載、音質と使い勝手を両立
    上位モデルの機能を搭載、音質と使い勝手を両立

高音質化「リ.マスター」機能を搭載

   奥行102ミリ、横幅420ミリのコンパクトサイズに、好みのCD5枚を入れ替えずに楽しめる「デジタル5チェンジャー」、豊かな低音再生の「ツイステッドポート」など上位モデルに搭載している機能を備え、音質と手軽な使い勝手を両立したという中位モデル。

   雑音や歪みを抑え、マスター音源の持つリアリティあるクリアな音再生を実現した「LincsD-Amp III」、サラウンド効果にイコライザー調整を加え、部屋全体によりクリアで自然な音場の広がりを実現する「クリアサラウンド」などを搭載。

   Bluetoothに対応し、スマートフォンなどの機器に保存した音楽をワイヤレス再生できる。送信時や圧縮音源の信号圧縮で失われた高域信号を補正する「Bluetooth リ.マスター」、「MP3 リ.マスター」を装備する。

   カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中