Nintendo Switch向け「スーパーマリオ オデッセイ」 マリオが敵やモノに憑依できる力を身に着けた!

印刷

   任天堂は、Nintendo Switch向けアクションゲーム「スーパーマリオ オデッセイ」を2017年10月27日に発売する。

  • おなじみの敵キャラはもちろん、恐竜やタクシー、戦車にも憑依できる
    おなじみの敵キャラはもちろん、恐竜やタクシー、戦車にも憑依できる

マリオとキャッピー、それぞれを操作する2人プレイも熱い東京地下鉄

   「マリオ」は「クッパ」にさらわれた「ピーチ姫」を助けるため「キノコ王国」を飛び出し、とある地球の様々な国を冒険の途中、「帽子の国」で、クッパに妹をさらわれたという「キャッピー」と出会う。"大切な人を取り戻す"という共通の目的を持った2人はタッグを組み、クッパの後を追う。

   マリオはキャッピーの力を借り、敵やモノに憑依(ひょうい)し、そのまま操れるようになる「キャプチャー」という新たな能力を身に着ける。

   各国にはアイテム「パワームーン」がたくさん存在しており、集めると飛行船「オデッセイ号」がパワーアップ、次の国へ行けるようになる。

   旅の途中には"かけっこ"や"縄跳び"などのミニゲームで遊べる場所があり、結果次第でパワームーンを入手できることも。インターネットに接続すれば、世界中のプレイヤーやフレンドのスコアとタイムをチェックできる。

   また、プレイ中に時間を止めて写真を撮れる「スナップショットモード」を搭載したほか、"おすそわけ"で1プレイヤーはマリオ、2プレイヤーはキャッピーを操作できるようになる2人プレイにも対応する。

   価格は、パッケージ版/ダウンロード版とも5980円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中