2020年 8月 15日 (土)

「ポイントカードお持ちですか」って聞く必要あるだろうか...

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   「ポイントカードはお持ちですか?」――会計時に頻繁に聞かれるこのセリフ。読者はどう感じるだろうか。

  • ポイントカードは、顧客・企業双方にとってメリットがあるはずだが…
    ポイントカードは、顧客・企業双方にとってメリットがあるはずだが…
  • ポイントカードは、顧客・企業双方にとってメリットがあるはずだが…

「ストレスだけが溜まるし時間の無駄」

   Tカード、Ponta、nanacoなどの共通ポイントカードから、家電量販店やドラッグストア、スーパーが独自に発行するポイントカードまで、いまや「ポイントカード戦国時代」に突入している。それに伴い、会計時にポイントカードの有無を聞かれる経験も増えたのではないだろうか。

   実際、確認を義務付けている企業も少なくない。J-CASTニュース編集部が2017年7月4日、ファミリーマートに取材すると、同社ではカード確認をマニュアル化しているという。所持していないお客には、登録の必要が無くその場で使える配布型のTカードを勧めているとも話す。

   こうした風潮に対し、ネットの掲示板で2017年10月15日、

「客(ポイントカード持ってるかきかれるのうぜえ)店員(きくのうぜえ)」

というスレッドが立ち、「苛立ち」が多数表明されている。

   スレッド主の主張を総合すると、こうだ。客・店員双方ともにポイントカードの有無を聞かれる(聞く)のは面倒なのになぜ続いているのか。「ストレスだけが溜まるし時間の無駄」とバッサリ。カードを持っていれば、自ら提示するはずだとも書き込んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!