2018年 12月 15日 (土)

「ドラえもん」メカニックの内部構造を作り込めるプラモデル 「本物」を組み立てているような楽しさ

印刷

   バンダイは、メカニックを作り上げる「Figure-rise Mechanics」プラモデルシリーズから、TVアニメ「ドラえもん」が題材の「Figure-rise Mechanicsドラえもん」を、2017年11月に全国の模型店および玩具店、インターネット通販などで発売する。

  • 1つ1つのメカを理解しながら組み上げ
    1つ1つのメカを理解しながら組み上げ

完成後も内部メカニックを楽しめるクリアパーツが付属

   内部設定までこだわり、「ドラえもん」のメカニックの内部構造を作り込める。小学館発行の「決定版 ドラえもん大事典」をもとに、「ウルトラ・スーパーデラックス・コンピュータ」や「ペタリハンド」など特徴的なメカニックの内部を再現。

   よりドラえもんの構造が理解できるほか、組み立てる過程にもこだわり、まるで本物のドラえもんを組み立てているような楽しさを味わえるという。また、通常のブルーの外装に加えクリアパーツの外装も付属し、組み立てた後でも内部のメカニックを楽しめる。

   ドラえもんと同様にメカニックの内部構造を組み立てられる「Figure-rise Mechanics ドラミ」、「Figure-rise Mechanics ドラえもんのひみつ道具 タイムマシン」も同時発売する。

   価格は、「ドラえもん」「ドラミ」が2700円(税込)、「タイムマシン」が4104円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中