10倍サイズのチョコパイや10円ワッフルケーキ... グランスタ10周年フェアがスゴい

印刷

   JR東京駅改札内外にある商業施設「グランスタ」が2017年10月25日に10周年になるのを記念し、10月25日から11月30日までの間、「グランスタ10周年フェア」を開催する。

   通常の10倍サイズのチョコパイや、7000円~1万5000円相当の弁当を1000円で抽選販売するなど、「10」にちなんだ特別販売を行う。

通常10倍サイズのチョコパイ、Suicaペンギンマカロンなど

   たとえば、洋菓子店「カファレル」の人気スイーツ「東京ジャンドゥーヤチョコパイ」は10倍のビッグサイズに! 底辺27センチ、高さ12.5センチになった「10倍サイズの東京ジャンドゥーヤチョコパイ」を予約販売する。

   価格は、10個サイズ1個と通常サイズ2個入りで1620円。予約期間は10月25日~11月10日。引き渡し期間、店頭販売は11月15日~11月30日までで、200セット限定。お早目に。

「東京ジャンドゥーヤチョコパイ」
「東京ジャンドゥーヤチョコパイ」

   一方、人気スイーツを「10円」で販売するのは、ワッフル・ケーキの店「エール・エル」だ。ふっくら焼き上げたワッフル生地で抹茶クリームをサンドした「ワッフルケーキ抹茶」(通常108円)が、10円で販売される。10月25日~27日の3日間だけの期間限定で、1日300個限定。1人5個までなのでこちらも早めに行こう。

「ワッフルケーキ抹茶」
「ワッフルケーキ抹茶」

1万5000円相当の弁当も1000円!

   また、グランスタ選りすぐりの10ショップから7000円~1万5000円相当の特別な弁当を1000円で、各商品限定10名に抽選販売する「グランスタ10周年記念 1000円弁当」も登場する。

   たとえば、銘柄牛10種を食べ比べる浅草今半の「千秋萬歳」や、浅草鉄板亭の「5等級銘柄牛ステーキ弁当」、浜名湖で育った天然ウナギの蒲焼を使った、てとての「浜名湖産天然うな重」、高級な魚介類だけをぎっしりと敷き詰めた築地竹若の「国産・天然・生海鮮丼」など、どれも通常ではなかなか手の出せない高級弁当だ。

   これが1000円で食べられるのだから行かない手はないが、ゲットするには条件がある。

   各商品販売日前日の15時~19時に、グランスタ弁当惣菜売り場の特設カウンターで抽選券を配布。抽選券配布日の21時に、公式HP「tokyoinfo」もしくはグランスタ弁当惣菜売り場に掲出されるポスターで、当選番号を発表するので、当選した人は、対象に各ショップ店頭で対象商品を1000円で買える。

銘柄牛10種を食べ比べる浅草今半の「千秋萬歳」
銘柄牛10種を食べ比べる浅草今半の「千秋萬歳」
てとての「浜名湖産天然うな重」
てとての「浜名湖産天然うな重」

   また、人気キャラクターSuicaペンギンも"10周年"スタイルになる。アルデュールで販売される「Suicaのペンギンマカロン」は、Suicaパッケージを開くと、1つ1つのマカロンにSuicaのペンギンの愛らしいイラストが描かれている。1日100箱限定で、10個入2808円。

   東京土産にも、自分へのご褒美にもぴったりだろう。

「Suicaのペンギンマカロン」
「Suicaのペンギンマカロン」

   詳しくは公式サイトまで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中