パーティーを音と光とマイクパフォーマンスで盛り上げられる ソニーのワイヤレススピーカー

印刷

   ソニーは、「EXTRA BASS(エクストラ・ベース)」シリーズから、大型ワイヤレススピーカー「SRS-XB60」を2017年10月21日に発売する。

  • ウーファー&トゥイーター各2基搭載、大音圧と高音質を両立
    ウーファー&トゥイーター各2基搭載、大音圧と高音質を両立

最大10台のスピーカー同時接続

   Bluetooth接続に対応。スマートフォン(スマホ)などの音楽を大音量で楽しめるほか、マイクミキシング端子を搭載し、屋外に持ち出してスマホの音源を再生しながらライブやマイクパフォーマンスを行えるなど、大人数のイベントなどでも使いやすいという。

   響きが良いとされる木製の内部キャビネットに約130ミリの大口径ウーファー2基と約50ミリ径のトゥイーター2基を装備し、大音圧と高音質を両立。内蔵バッテリーで最大約14時間の連続再生が可能だ。

   また、同シリーズで好評だという筐体前面が光る「ライティング機能」を搭載。「レイブ」「チル」「ホット」など全12種類のライティングパターンから選択でき、「Fiestable」では色や光の調整に加え、楽曲に合わせてドラムやスクラッチなどを入れて楽しめる「DJ機能」に対応する。

   USB-A接続端子からはMP3、WMA音源の再生が可能なほか、スマホの充電も可能。オーディオ入出力端子も備える。

   最大10台までのスピーカー同士をBluetoothで同時接続して同じ音源を再生できる「ワイヤレスパーティーチェーン」に対応。ライティングも連動し、大音量と光で盛り上げられる。

   カラーはブラック。

   市場推定価格は4万円前後(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中