「JBL」最大サイズのBluetoothスピーカー「BOOMBOX」 2つの音質モード搭載パワフルサウンド

印刷

   各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都台東区)は、「JBL」ブランドのBluetoothスピーカー「JBL BOOMBOX(ブームボックス)」を2017年10月27日に発売する。

  • 「JBL」ならではのクリアな中高域&豊かな低域再生をどこでも楽しめる
    「JBL」ならではのクリアな中高域&豊かな低域再生をどこでも楽しめる

100台と同時接続して大音量再生にも対応

   同ブランドのBluetoothスピーカーシリーズでは最大サイズながら、持ち手付きのため屋外への持ち出しにも適するという。

   20ミリツイーターと100ミリウーファーの2ウェイスピーカー構成に加え、低音を増強するパッシブラジエーター(電磁気回路のないスピーカー)を搭載し、同ブランドならではのクリアな中高域と豊かな低音域再生を実現したという。

   「インドア」「アウトドア」2つの音質モードを搭載し、シーンに応じたパワフルサウンドを楽しめる。水回りでも安心なIPX7相当の防水性能を備える。容量2万mAhバッテリーを内蔵し、約6.5時間の充電で最大24時間の音楽再生が可能なほか、モバイルバッテリー機能を備え、スマートフォン/タブレットなどを2台同時に充電できる。

   本機を2台接続した際は、それぞれを左右チャンネル用に設定してのステレオ再生が可能。また「JBL コネクトプラス」に対応し、同機能を備えた他のスピーカー100台以上と同時にワイヤレス接続が可能で、大音量かつパワフルなサウンドを楽しめる。

   カラーはブラック。

   価格はオープンだが、「ハーマン公式通販サイト」での直販価格は3万9880円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中