2018年 6月 25日 (月)

広辞苑、10年ぶりに「がっつり」改訂 「ちゃらい」「小悪魔」追加、「つんでれ」は見送り

印刷

   岩波書店は2017年10月24日、国語辞典「広辞苑」第7版を18年1月12日に発売すると発表した。

  • プレスリリースより
    プレスリリースより

「告る」は見送り

   「広辞苑」は、1955年に初版が発行され、今回で7版を数える。6版の発売以来、10年ぶりの改定となる。

   10万にものぼる収録候補から、新たに

「ちゃらい」「お姫様抱っこ」「小悪魔」「無茶振り」「ごち」「ハニートラップ」「ブロガー」「のりのり」

など1万項目を追加。6版では収録を見送られた「がっつり」「コスプレ」「モラルハラスメント」なども、昨今では定着したとして追加された。

   また、語義の追記もあり、例えば「盛る」であれば

「さらに飾りつける。おおげさにする。『メイクを――・る』『話を――・る』」

   「やばい」だと

「のめり込みそうである。『この曲はくせになって――・い』」

   ちなみに、候補となったものの収録を見送られた語は「ディスる」「つんでれ」「告る」「きしょい」 などがある。

   価格は、普通版9720円、本文2分冊の机上版は1万5120円(いずれも税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中