がんばれ、おねがい...... 一言を楽しく伝える「コミュニケーションふせん つたえる」6種

印刷

   ニチバン(東京都文京区)は、「コミュニケーションふせん つたえる」を2017年11月1日に発売する。

  • 伝えたい内容で選ぶ6種類
    伝えたい内容で選ぶ6種類

家族間のコミュニケーションツール

   時間がかからず、目立つ位置に貼れる、手書きで愛情が伝わるといった理由から、家庭内のコミュニケーションツールとしてふせんが使われることがあるという。そこで、「簡単に書けてすぐ伝わる」をテーマとするメモタイプのふせんを開発した。ラインアップは「ごはん」「がんばれ」「ありがとう」「おねがい」「ほうこく」「れんらく」の6種類で、いずれも家族とよくやり取りがある用件。伝えたい内容で選べて相手側もメッセージテーマが一目瞭然だ。日時や相手、選択肢の欄があり、簡潔に書いても用件が伝わるレイアウト。枠や罫線、イラストにもこだわり、子どもでも見やすいという。下から10~15mmほど折ると立てて貼れ、テーブルの上でも目立つスタンドタイプ。

   希望小売価格は380円(税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中