横浜DeNA、FC特典で「キャッチャーマスク」 「!!??」「さすがのセンス(笑)」

印刷

   横浜DeNAベイスターズは2017年10月26日、2018年度公式ファンクラブ(FC)の会員コースおよび特典内容を発表した。

   その特典の1つに、プロ野球ファンから驚きの声が多数あがっている。

  • 横浜DeNA公式サイトより
    横浜DeNA公式サイトより

FCグッズに風穴

   会員コースは、年会費や対象年齢などに応じて「スペシャル会員」「レギュラー会員(チケットコース)」「レギュラー会員(ポイントコース)」「キッズ会員」「V☆SPIRIT Visitor Fan Club」の5つがある。最上位の「スペシャル会員」は、観戦チケット4枚とポスター、特典グッズがもらえる。

   グッズは3種類あり、「トートバッグ」「リュック」「キャッチャーマスク」から1つを選べるが、最後の特典は極めて珍しい。

   プロ野球球団のFC会員グッズと言えば、カバンやユニフォーム、応援タオルなどバリエーションがある程度決まっている。

   2018年度の各球団のファンクラブ特典を確認すると(26日時点で未発表の西武を除く)、やはり観戦グッズが中心を占める。目新しいのは、巨人の「珪藻土バスマット」やソフトバンク「ふうさん危機一髪」、ヤクルト「つば九郎かるた」あたりだろうか。

数に限りアリ

   J-CASTトレンド編集部が調べた限りでは、プロ野球球団がFC特典で「キャッチャーマスク」を用意した例は見当たらない。ツイッター上では

「!!??」
「さすがのセンス(笑)」
「キャッチャーマスクもらってどうすればいいのw」

と驚きの声が多数あがっている。

   17年度会員は、10月27日18時から会員ページで継続の手続きが可能。新規入会は、11月25日10時から球団公式サイトで開始予定。

   なお、各グッズ定数あり。18年度のDeNA主催試合で、FCブースにて先着での引換えとなる。各種規定数に達し次第終了だ。争奪戦が予想される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中