2018年 7月 18日 (水)

居眠り、挨拶無視、謎行動... 「モンスター新人」の驚がく実態

印刷

   マーケティング支援などを行うディーアンドエム(東京・新宿区)は2017年10月24日、新入社員の「非常識行動」に関する調査結果を発表した。

   調査は10月21日~23日の期間、20歳以上の男女9000人を対象に実施した。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

モンスター新人の実態は

   「新入社員の行動に驚いた・呆れた経験があるか」を聞くと、「ある」が39.1%、「ない」が30.8%、「分からない・覚えていない」が30.2%だった。

   それでは「ある」と答えた人は、どんな言動を目にしたのか。結果は以下の通りだ。

1位 言葉使い(29.2%)

2位 挨拶をしない(22.2%)

3位 無断欠勤・遅刻(21.1%)

4位 呆れる・理解出来ない言い訳が多い(19.7%)

5位 謎な行動が多い(16.5%)

6位 電話などではなく、LINEなどで連絡を済ます(13.9%)

7位 居眠り(10.9%)

8位 会社の備品を私物化する(8.1%)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中