下り最大440Mbpsの高速通信「ビームフォーミング」で屋内でもネットが快適...UQ WiMAX「WX04」

印刷

   モバイルブロードバンド事業を展開するUQコミュニケーションズ(東京都港区)は、NECプラットフォームズ製モバイルWi-Fiルーター(WiMAX)「Speed Wi-Fi NEXT WX04」を、2017年11月1日に「UQ WiMAXオンラインショップ」およびMVNO(仮想移動体通信事業者)などで順次発売する。

  • 家でも外でも快適な高速インターネット
    家でも外でも快適な高速インターネット

別売のクレードルにセットすればホームルーターに

   「4×4MIMO」と「キャリアアグリゲーション」の両技術により、「WiMAX 2+」では下り最大440Mbpsの高速通信を実現。また、モバイルルーター初だという「ビームフォーミング」対応によりWi-Fiのスループットが向上し、屋内での通信性能がアップ。さらに快適にインターネットを楽しめるという。

   加えて、高速ワイドエリア「au 4G LTE」に「WX」シリーズでは初対応したといい、「UQ Flatツープラスギガ放題(3年)」や「UQ Flatツープラス(3年)」に加入するユーザーは月額1005円(以下全て税別)のLTEオプションが無料になる。

   外出先ではモバイルルーターとして、また自宅では別売の専用クレードルにセットすれば、ホームルーターとして複数台での同時接続が可能で、家族や友人などと一緒に利用できる。

   Wi-Fi規格はIEEE802.11ac/11n/11a/(5GHz帯)、11n/11g/11b(2.4GHz帯)に準拠、Bluetooth 4.0をサポート。最大同時接続はWi-Fiが10台、Bluetooth3台、USBは1台。容量3200mAhバッテリー(取り外しタイプ)を内蔵し、約160分の充電で連続通信時間は約8.0~約16.6時間。連続待受は休止状態で約700時間、ウエイティング時では約50時間。

   カラーはアクアブルー、クリアホワイトの2色。

   価格は、料金プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」の新規契約で2800円、クレードルとのセットが5500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中